RIZAP 痩せない

RIZAPは痩せない!?実際に通っても分からないその理由とは?

 

 

RIZAPに通っても痩せないっていう意見をたまに見かけます。特にネットの記事を検索していると口コミや体験談など実際にライザップに通った方の感想ブログとかで見たりすることが多いです。きっとあなたもこの記事を読むまでに別の記事でRIZAPは痩せない的な記事をいくつか読まれたんじゃないでしょうか。

 

 

RIZAPで痩せない!の記事は有名なサービスの証?

 

 

このような批判記事は、サービス内容の良し悪し関係なく、世間的に有名になればある程度出てくるのが、社会の通説です。RIZAPの場合、かかる費用が多いだけに批判する価値もあるので、多くのマイナス要素の記事が出回って、ライザップに入会しようか迷っている方を更に迷わせるのが現状となっています。

 

 

RIZAPは痩せない記事の意外な真実

 

 

 

とはいえ、自分が知らない新しいサービスの情報収集にネットを有効活用しているあなたのやり方はもちろん間違っていないし、自分で情報を整理する為に調べようとされているので、人から聞いた内容を鵜呑みにして批判だけする人と比較すると、あなたは慎重派であることが伺えます。

 

 

私も何か新しい商品を買ったり、サービスを受けようと思った時は、口コミや体験談は実際に体験した方しか分からない貴重な内容が多く含まれているので、ネットの記事は参考にしますが、本質からずれたコメントも多くあるので、その見極めはけっこう重要だったりします。

 

 

RIZAPを中立的な立場で痩せないサービスか調査してみた

 

今回のテーマは、ライザップに通ったにも関わらず痩せない

 

 

これはライザップのサービスが悪いのか?それとも痩せない結果になってしまった、本人の行動が悪いのか?この点を見極めることが大切です。一方的にRIZAP批判をしている記事はこの点がしっかり触れられていなかったりするので、この記事では中立的な立場でRIZAPは本当に痩せないサービスなのか?について書いてみましたので、ライザップ入会の判断基準の1つにしてもらえたらと思います。

 

 

 

RIZAPで痩せないと嘆いている7つの理由

 

ライザップに入会して痩せない!っと嘆いている人にはある程度傾向があります。もしあなたがライザップ入会前にこの7つを読んで、自分にも当てはまるかもって方は十分に注意して下さい。せっかく払った高額なトレーニング料金が水の泡になってしまいますよ。。

 

 

糖質制限を指示通りに行わない

 

トレーニングを真面目に行っても、糖質をコントロールした食事を心がけないと、筋力はつきますが、減量に苦しむことになってしまいます。結果的に予定通りの減量が出来ずに痩せないっと落ち込むことに。。会社勤めの方で営業職の方などは接待などで炭水化物を摂らざる負えない状況に陥る可能性があるので、事前に接待や飲み会などは回避するようにしましょう。

 

 

断る事が苦手な方は、開き直って自分がライザップに通っていることを伝えて糖質制限をしている事を告白しちゃいましょう。逆に応援してくれるかもしれませんし、飲み会のネタになるかもしれませんよ。

 

 

計画通りにライザップでトレーニングを実施していない

 

ライザップは週に2回計画通りにトレーニングを実施することを推奨しています。実際は回数別で金額が決まっているので、自分のスケジュールで通うことが出来ますが、間隔が空いてしまうと、せっかく作り上げた体がトレーニングをしていない最中に元に戻ってしまう可能性があります。

 

 

これも会社勤めで業務が忙しい人がなりやすいパターンで、痩せない原因の1つになります。あなたがライザップに入会したのは、未来を変えたい程の減量を目指しているからですよね。

 

 

であれば、ライザップのトレーニングに通うことを最優先事項として生活するようにして下さい。つまり、週2回のトレーニングは最低限実施することが必須です。家族や友人にもこの期間は迷惑をかけるかもしれませんが、きっとあなたのシェイプアップした姿とあなたの自信に満ちた態度を見たら、最終的には納得してくれると思いますよ。

 

 

ご褒美とかいって甘いものを普通に食べる

 

 

これは女性が特に要注意です。女性は自分が何か頑張ったらご褒美をあげたい性質を持っているので、厳しいライザップトレーニングと食事制限を1週間頑張った週末にご褒美という名目で、甘いスイーツを食べてしまうケースがあります。

 

 

これはスイーツを食べることを自分自身で正当化しているので、ライザップのトレーナーにもきっと報告しないでしょう。結果ライザップに通ったのに痩せない!っという結果だけが世間に広まることになります。

 

 

ライザップのトレーニング以外に痩せる努力をしていない

 

 

たまに勘違いしている人がいますが、ライザップのトレーニングを週2回行って、糖質制限を守った生活をしていれば後は何をしてもいいと思っている人。これも痩せないパターンの1つですね。

 

 

例えば、トレーニング以外の運動は全くせず、自宅に引きこもっている。食事も偏った食材しか食べずに栄養面がまったく考慮されていない食事習慣をもっている。これでは、そもそもダイエットの前に健康的によろしくないです。もしあなたが今挙げたような生活に近いのであれば、ライザップ入会を機会に適度に外出して運動を心がけて、バランスの摂れた食事習慣を作るようにしましょう。

 

 

トレーナーに本当の食事報告をしていない

 

 

ライザップでは日々の食生活をトレーナーに報告して、目標を達成する為に適した食生活をしているのかチェックされます。基本は食べる食事を写メしてトレーナーにLINEなどで送る流れになりますので、正直いくらでも偽造は可能です。。

 

 

トレーナーに怒られたくない感情が勝ってしまって、つい本当に食べてしまった糖質制限を守っていない食事内容を報告しないケースがあります。トレーナーはあなたの食事内容の報告をベースに今後のトレーニング内容を検討するわけですから、食事報告に嘘が多ければ多い程、痩せない可能性は高くなります。

 

 

ぶっちゃけ痩せなくても最悪いいと思っている

 

 

なんとなく流行りのライザップを体験したくて入会した人は、ネタ作り的な要素が大きいので、最悪痩せなくてもOK、痩せたら儲けものくらいで入会している人がいます。また、金銭的に余裕のある人も、仮に今回痩せられなかったとしても、また別の方法でダイエットしようくらいの感覚で入会される方もいます。

 

 

このような方々はほとんどが痩せない結果で終わります。また、ネタ的な要素が多いので、あること無い事を体験談や口コミとして投稿するケースがあるので、事実と異なる評価が散乱してしまう恐れも出てきてしまいます。

 

 

 

基礎代謝が極端に低い場合

 

 

これは体質的な問題もあるので、個人の問題でもないし、ライザップの問題でもありませんが、基礎代謝が極端に低い状態からライザップのトレーニングをスタートすると、2か月間のトレーニング期間で満足できる減量が出来ない場合があります。

 

 

これまでの食生活や生活習慣が悪いと、基礎代謝が下がってしまっていて、マイナスからのスタートになってしまいます。ライザップのトレーニングでマイナスから0までのステップでトレーニング期間を終了してしまう場合があるので、以下の傾向がある人は、基礎代謝が低い可能性があるので、トレーニング期間は3か月、もしくは4か月プランを検討した方がいいかもしれません。

 

 

・すぐに疲れやすい体質である
・頭痛や肩こりや腰痛がある
・便秘がち
・あまり運動をしない
・生活習慣の乱れがち
・通常の平均体温が低い

 

 

RIZAPで痩せないとコメントしている人の傾向

 

 

ライザップに入会した人で体験談や口コミを投稿している人はけっこういます。その中でライザップは痩せない的な発言をしている人はこれから紹介するような特徴・傾向がありました。

 

 

主観的な意見ばかりで具体的な理由がかかれていない

 

これは正直論外だなと思いますが、とりあえず、文句や悪口だけを書いて、ライザップ批判をしている人。これでは、残念ながら体験談・口コミとして何ら参考にもなりません。私はライザップの否定的な意見に対して批判する気はないですし、人が作ったサービスなんて何らかの不満が出てくるのは仕方がないと思っているので。

 

 

ですから、肯定的な意見、否定的な意見を述べるにせよ、しっかりと背景や理由、何故良かったのか、自分の至らなかった点等も記載してくれないと、総合的な判断はむずかしいですよね。このあたりが全く書かれていない口コミや体験談は相手にしないで大丈夫ですよ。暇つぶしに実際は入会もしてないのに、投稿しているケースがほとんどですから。是非注意して下さい。

 

 

トレーナーとの相性が悪い

 

 

 

これは由々しき問題です。トレーナーも入会者も人間ですから、相性の合う・合わないは必ず出てきます。幸運にも最初に担当してくれるトレーナーとあなたの相性が良ければ、ダイエット計画もスムーズに進むかと思いますが、逆にトレーナーとの相性が悪いと、痩せられる状態であっても、モチベーションが上がらなかったり、ストレスを貯め込んでしまう場合があるので注意が必要です。

 

 

もし最初の数回でどうしてもトレーナーと仲良く出来ないと感じた場合は、トレーナーを交代出来る制度があるので、店舗に相談してみましょう。トレーナーと相性が悪いままトレーニングを続けても誰も得しないので、さっさと新しいトレーナーを見つけて、自分に合ったトレーナーを見つけるようにして下さい。

 

 

トレーナーを信用していない

 

 

入会者はトレーナーを信用して初めて効率的な減量が出来ます。トレーナーの外見や喋り方等で判断してしまい、トレーナーの指示を疑ったり、指示通りのトレーニングを行わない方が多いです。若そうだけど、本当にしっかり教えてくれるのか?とか喋り方がたどたどしいけど、本当に大丈夫?とか女性トレーナーだけど、筋力トレーニングとか詳しいの?とか。

 

 

トレーナーも完璧な人間ではないので、多少違和感を感じる場合もあります。確かに第一印象は大切ですが、それだけでトレーナーを信用しなくなるのはもったいないです。少し様子を見て、あなたが実現したいダイエットをサポートしてくれる人なのかどうかの観点で判断するようにしましょう。

 

 

これだけは死守だ!RIZAPで痩せる為の秘訣はこれ!

 

 

 

逆にRIZAPで痩せる為に必要な考え方についてご紹介したいと思います。極端にいうと、ここまで紹介した「ライザップで痩せない理由」について逆思考をすればいいだけです。

 

 

カウンセラーやトレーナの指示を守る

 

 

カウンセラーやトレーナーがあなたにアドバイスした内容は、あなたがダイエットに成功する為のオリジナルアドバイスです。しっかり指示を守って、不安を感じた時は質問や相談をするようにしましょう。

 

 

 

糖質制限の食事を守る

 

 

糖質制限は減量には不可欠な要素です。ライザップで糖質を制限したレシピに慣れることで、退会後健康的な食生活習慣を手に入れることができます。最初はきついですが、将来の理想的な生活をイメージして食事内容は守るようにしましょう。

 

 

週2回のトレーニング以外も痩せる為の行動・意識を心がける

 

ライザップでトレーニングをしている時以外にも常に未来の理想的な体になった自分を想像して、理想像に近づく為の努力をした方が成功する可能性は格段にあがります。イメージトレーニングの威力はそれくらいすごいんですね。イメージトレーニングをすることで実際の行動もイメージした行動をとるようになるんです。ダイエット以外でも、世の中で成功している人はたいていイメージの力を十分に発揮して成功を導いています。

 

 

計画通りライザップのトレーニングを行っている

 

 

これは基本中の基本ですね。先述していますが、極端にトレーニング期間を開けてしまうとトレーニングの効率が悪いので、ライザップ入会後の数か月はトレーニングを人生の最優先事項として生活するようにして下さい。つまり、恋人とのデートよりも、仲のいい友人との遊びよりも、会社で強制させられている飲み会よりも優先する必要があるということです。

 

 

あなたのRIZAP痩せない説に変化はありましたか?

 

 

 

この記事を読んで頂いた方は、ライザップで痩せない人と痩せている人の違いが分かったのではないでしょうか。ダイエットに成功する為には、ライザップのようなパーソナルジムは非常に力強い味方になりますが、根本的な部分は、「個人個人のメンタル」をいかに継続させるのかが重要です。この個々のメンタル的要素の部分をライザップのサービス内容が悪いという理由にすり替わってしまっている場合があるので、体験談や口コミを確認する際は注意しましょうね。

 

 

前述していますが、ライザップのトレーナーはこの「個々のメンタル」を維持させるメンタルサポートのノウハウもしっかり持っているので、実際は成功者を多く出しています。なので本来はトレーナーの意見を「しっかり」と聞いている場合は、RIZAPで痩せない確率は0に限りなく近くなるはずなんですね。

 

 

ここまでしっかりとライザップについて検索された方は、正直あとは実際に店舗に行ってカウンセリングを受ける以外は方法はないです。(笑)ネットの記事では判断できないリアルなライザップを無料で体感できるので、一度受けてみましょう。

 

 

>>リアルなライザップを体感したい方はこちら