RIZAP 費用

RIZAPの費用目安はどれくらい!?痩せたいけど、お金事情も気になる方必見!


 
RIZAPに入会した場合、実際どれくらい費用がかかるのか知りたいけど、ホームページを見ても複雑すぎてよく分からないですよね。色々なオプションやパターンがあるので、一般的なパターンでどれくらいかかるのか調べるだけで悪戦苦闘( ゚Д゚)分かりにくいので、めんどくさくなって調べるのをあきらめたりしていませんか。

 

 

RIZAPにかかる費用を理解する重要性

 

 

確かにそうなんです。ホームページには基本料金は大きく書かれているけど、実際にかかるトータル金額が知りたいのにそのあたりが記載されていない。。イメージ的には自宅を購入するイメージです。広告には3000万円の物件と書かれていても、実際に購入する場合は、初期手数料や引っ越し代、新しい家電や家具の購入が別途かかるので、気づいたら予算オーバーっていう危険性が潜んでいます。。

 

 

このままでは、せっかく「減量して出産後に増えた体重を減らすぞ!」って決意しても具体的な金額が分からないと旦那さんを説得することが出来ないですよね。私も同じような体験をしたので、苦労しながら実際にかかる費用を調べて見ました。具体的にかかる金額が分かると、安心して申し込みにも望めると思いますので、しっかり理解して下さいね。

 

 

RIZAPの基本料金と費用のかからないサービス

 

 

まず、基本料金に関してですが、ライザップには基本コースが複数あるので、今回一番メジャーな「シェイプアッププログラム」の場合について説明します。シェイプアッププログラムの場合、必須で必要になる費用は、入会金の50,000円とトレーニング料金の298,000円で合計「348,000円」になります。

 

 

つまり、これ以外にどれくらい費用が加算される可能性があるのかになるんですね。ちなみにこの基本料金には以下のサービスは含まれています。

 

 

・週2回のウェイトトレーニング
・トレーニングウェア・タオル貸出
・アメニティ・ミネラルウォーター提供
・食事指導

 

 

これらのサービスは含まれている前提になります。水分補給は必須になるので、ミネラルウォーターはトレーニングの度にもらえるのは重宝しますよね。

 

 

RIZAPの追加費用:リバウンド保険付きボディマネジメントプログラム

 

 

最近ライザップが力を入れているサービスに「ボディマネジメントプログラム」というものがあります。これは、2017年の7月から開始されたサービスで、基本コースが終了した後もライザップに通ってトレーニングマシンが使い放題だったり、月2回のトレーナとのセッショントレーニング、食事のチェックと指導、ライザップが独自開発している専用アプリで日々の体重管理が出来るオプションのプログラムになっています。このオプションが適用される条件は以下になっているので注意して下さい。

 

 

 

※RIZAPご入会後、16回以上のコースを申し込んでいること
※12ヶ月以上ボディマネジメントプログラムを利用すること

 

 

ボディマネジメントプログラムは毎月29,800円かかりますので、最低12か月利用した場合は、合計「357,600円」別途かかることになります。もちろんこちらはオプションになるので、無理につける必要はありません。自分が申し込んだコースの期間内に痩せれる自信があれば、必要ないと思います。

 

 

しかし、ちょっとその期間で目標の減量が出来ないかもしれない・・・とか、定期的にライザップのトレーニングマシンを使ったり、トレーナーのアドバイスを聞きたいって方はおすすめのプログラムになります。

 

 

 

 

 

また、タイトルにもある通り、ボディマネジメントプログラムには保険が付いている点が最大のポイントになっています。これは上の画像にある通り、「入会時の体重と体脂肪の数値」と「コース修了時の体重・体脂肪の数値」の減量幅が保険適用内の条件だった場合、以下のプログラムを無料で提供してもらえる(1回限り)保険になっています。

 

 

・マンツーマントレーニング(50分×16回)
・食事アドバイス
・メンタルサポート

 

 

つまり、もう一度「シェイプアッププログラム」に挑戦できるってことですね。

 

 

保険適用条件が微妙にややこしかったので、補足しておきます。以下、「減量幅」によって3パターンの適用パターンがあります。

 

 

■10kg以上の減量に成功した場合

 

入会時に80kgでコース終了後に70kgにダイエット成功。その後リバウンドをしてしまい、体重が75kg以上になってしまった場合。

 

 

■5kg以上10kg以下の減量に成功した場合

 

 

入会時に80kgでコース終了後に73kgにダイエット成功。その後リバウンドをしてしまい、体重が80kg以上になってしまった場合。

 

 

■5kg未満の減量に成功した場合

 

 

入会時に80kgでコース終了後に76kgにダイエット成功。その後リバウンドをしてしまい、体重が80kg以上になってしまい、更に体脂肪も入会時以上になっていた場合。

 

 

 

リバウンド保険付きボディマネジメントプログラムの内容は文句の付け所は無いと思います。申し込んでおけば、継続的なダイエットが出来ますし、最悪リバウンドしても無償でもう一度「シェイプアッププログラム」を実践出来るのは心強いと思います。あとはお財布事情との相談になりそうです。

 

 

RIZAPの追加費用:プロテイン

 

 

RIZAPは独自で開発しているプロテインを販売しており、トレーニング中も取り入れることを推奨しています。基本的には入会時にそのプロテインを購入するようにアドバイスされます。仮にアドバイス通りに、プロテインを購入した場合は以下の金額が必要になってきます。

 

(例)

 

プロテインMUSCLEチョコレート1kg(500g×2):69,120円

 

 

1か月に1kgは普通に必要になってくるので、2か月コースの場合、「69,120円×2」となり、「138,240円」別途必要になってきます。

 

 

ちなみにプロテインの摂取はライザッププログラムでは必須になりますが、どのプロテインを使用するかは個人の自由になるので、一般量販店で販売しているプロテインで代用することは可能です。

 

 

市販のプロテインの場合、1kg数千円で購入できるので、ここをケチればだいぶ節約することが出来ます。ただライザップのプロテインも闇雲に高くしている訳ではなく、必要な成分が必要なだけ入っており、ライザッププログラムに適した配合になっているので、トレーナーのアドバイスをよく聞いて、判断する必要がありますね。

 

 

RIZAPの追加費用:サプリメント

 

 

 

こちらも必須ではないですが、ライザップトレーニングをより成功しやすくする為に、補うべき成分をサプリメントとして販売しています。値段は成分によって変わりますが、6,000〜16,000円の価格帯で販売されています。

 

 

こちらも必要であれば、ライザップで購入してもいいと思いますし、トレーナーのアドバイスを聞いて、必要な成分があればその成分を補えるサプリメントを市販のサプリメントで代用するでもいいと思います。

 

 

RIZAPの追加費用:食事制限による食費

 

 

まだ糖質制限ダイエットをされたことが無い場合、あまり意識していないと思いますが、食費が以前よりも余計にかかる場合があります。糖質制限をするということは、炭水化物を控えることになりますので、お米や小麦などは食べず、肉や魚、卵などで代用することになります。食費も費用として計算しておいた方があとで無難かと思います。

 

 

RIZAPで必要な費用のまとめ

 

 

これまでご紹介したRIZAPでかかる費用についてまとめておきたいと思います。

 

 

1.RIZAP入会時の基本料金(348,000円)
2.リバウンド保険付きボディマネジメントプログラム(357,600円)
3.RIZAPが販売しているプロテイン(138,240円)
4.RIZAPが販売しているサプリメント(6,000〜16,000円)
5.食事制限による食費(???円)

 

 

5.の食事制限による食費については、人によってはあまり変わらなかったり、大きく食費が増えてしまうケースがあるので、予測不能の為「???」としました。なので概算で1.〜4.をすべて購入・申込をした場合は、およそ「850,000円」くらいは費用として必要と計算しておいた方がいいでしょう。

 

 

繰り返しになりますが、すべてを申し込み・購入すると余計に金額がかかってしまうので、節約できるところは市販の商品なので代用して、旦那さんを説得するようにして下さい。

 

 

とはいえ、金額が明確になると少し安心したのではないでしょうか。あとは、出産前の自分を取り戻す為に、家族を説得してまずは無料で受けれるカウンセリングを受けに行ってみましょう。

 

 

>>家族を説得して、出産前の体重を取り戻す決意が出来た方はこちら